柿埜 嘉奈子 Kanako Kakino
柿埜嘉奈子 Sound Producer
2019年より新たにATTICのメンバーとなりました柿埜(かきの)です!これまでのサウンドクリエイターとしての経験を基に、皆様の作品づくりのお手伝いをさせて頂ければと思っております。どうぞよろしくお願いします。

私のゲームサウンドに対する思いは、“ゲームをプレイしている時くらい、大人も子供もみんな楽しくハッピーで” というところに尽きます。見たことない景色、想像すらしたことのない世界、そんなイマジネーションの向こう側へプレイヤーを連れていくために、サウンドという聴覚からのアプローチで表情を増していく。そんな風に皆様の作品づくりのお役に立てれば幸いです。サウンドのアプローチ方法というのは無限にあります。その中からプロジェクトの様々な状況に合わせて、最もカッコよく、楽しく、表情豊かなゲームサウンドをご提案させて頂ければと思います。

Profile

download profile

link

日本大学藝術学部映画学科卒。株式会社ナムコ(現バンダイナムコスタジオ)にて3D対戦格闘ゲーム『鉄拳』シリーズのサウンド統括として、長きに渡り各タイトルのサウンドディレクターを務める。また『リッジレーサー』『エースコンバット』『アイドルマスター』シリーズ等、数々のヒットタイトルに携わり、その20年以上のキャリアの中でコンシューマ、アーケード、モバイル、VRなど多種多様なハード・ジャンルのゲーム開発を経験。ナムコで培った柔軟な思考と持ち前のバランス感覚、常識に囚われない多角的な視点から状況に合わせてベストなサウンドをプロデュースすることを得意とする。

犬と植物と寿司が好き。キャンプも好き。

Works

制作・ゲーム
ゲーム 『鉄拳』シリーズ サウンドディレクション (BNE/ 2005-2018)
ゲーム 『マリオスポーツ スーパースターズ』サウンドディレクション(任天堂/2017)
ゲーム VR ZONE『極限度胸試し高所恐怖SHOW』サウンドディレクション (BNE/2016)
ゲーム『STAR WARS Battle Pod』効果音制作 (BNE/ 2015)
ゲーム 『THE IDOLM@STER SideM』 楽曲監修、作詞・作曲 多数 (BNE/ 2015)
ゲーム『風のクロノア』シリーズ サウンドディレクション (BNE/ 2000-2008)
他…

その他活動

CEDEC講演 『鉄拳サウンドのコツ』 (2013)
AES UK講演 “ 35 th International Conference Audio for Games” (2009)
他…

  • 中條 謙自

    Kenji Nakajo

    Sound Producer

    link

  • 柿埜 嘉奈子

    Kanako Kakino

    Sound Producer

    link

  • 海田 明里

    Akari Kaida

    Composer / Arranger
    / Lyricist / Vocalist

    link

  • 谷岡 久美

    Kumi Tanioka

    Composer / Arranger
    / Pianist

    link

  • 山田 玄紀

    Haruki Yamada

    Composer / Arranger

    link

  • Sebastian
    Schwartz

    Composer / Arranger

    link

  • KOTO

    Singer / Lyricist
    / Narrator

    link

  • 峰 香代子

    Kayoko Mine

    Singer / Songwriter

    link

ページトップへ